さかもりの焼鳥日記

  1. さかもり北新地のHOME
  2. 炭火焼鳥・さかもりの焼鳥日記
  3. アメリカなのにロシア川

アメリカなのにロシア川

2021.06.02

アメリカなのにロシア川

炭火焼鳥さかもりの森川です。

今日は自宅で孤独のグルメ。

サラダチキンを2つとゆで卵を2つ食べ、夕食は終了(笑

晩酌は、自分流特製オイルサーディンとピノノワール。

実は、昨日も一昨日もボルドー系のワインばかり呑んでいたので、おおピノよ、愛しきピノよ状態だったので今日はピノ。

以前、いただいた高そうなピノノワールを呑もうかなと思ったのですが、やっぱ勿体無いのでエチケットが好きな感じだったので買ってみたアメリカはソノマのピノノワールを。

マクマレー ロシアン リヴァー ヴァレー ピノ ノワール 2016年。

アメリカなのにロシア川、鹿児島なのに韓国岳みたいな感じでしょうか、適当だけど。

これがね、めちゃくちゃ大当たり。

風格があって辛口で、でも果実味もあって、余韻も美しい。

若い頃からモデルなんだってすごいね、って言われ続けたプロポーション抜群の美女が、齢を重ね、モデルの第一線にはいられなくなって、自分の幸せってなんなんだろうと、学生時代の友達から来た「子供が産まれました」ハガキを読みながら、深夜に物思いにふけている。このピノノワールは、そんな美女の苦悩、そんなイメージが湧きました。

昨日、神の雫が好きな天才プログラマーと喋ってたので、神の雫っぽく(笑

6/20までは臨時休業となります。

ご予約はお電話050-6875-3267、ネット予約はインスタのプロフィールからお願いします。




大阪・北新地で焼鳥なら炭火焼鳥・さかもり北新地へ

一覧へもどる