さかもりの焼鳥日記

  1. さかもり北新地のHOME
  2. 炭火焼鳥・さかもりの焼鳥日記
  3. コメント作成中。

コメント作成中。

2021.09.26

コメント作成中。

炭火焼鳥さかもりの森川です。

うちのワインリストは、僕が僕の言葉で「こんなんだよー」というのを書いているのですが、まだシャンパーニュの一部と赤ワインの一部しか完成していないのです。

サクラダファミリアのように一生完成しなさそうな気もするのですが、とりあえず10月中旬までには完成させてほしいとスタッフにいわれているので急ピッチで呑むことに(笑

ワインリストは僕が実際に「これは美味しい」と思ったものだけご用意しているのですが、さすがにこのワインはこんな味でというのはなんとなくしか覚えておりません。

ちなみにテイストも表にしているので、参考にしていただけると嬉しいです。

ただ、カシスがどうのとか、鉛筆がとうのとか、猫のおしっこの香りとか、そういうのって伝わりにくいし、そもそもカシスの香りとか、ブラックベリーの香りなんか言われても、嗅いだことないし(笑

だから、感性に訴えるようなコメントにしてます(笑

という訳では、全然呑みたくないのですが、全然呑みたくないのですが、オンリストしていてコメントがないものは全部呑み直すことに。

呑み直しの記念すべき1本目は「La Dame de Montrose 2017」。

ボルドー2級シャトー、モンローズのセカンド。

モンローズは昔ワインバーで呑んで、女子がうっとりしていたワイン。僕はうっとりはしておりません。ブルゴーニャーなので(笑

そして、そのセカンドでモンローズの貴婦人と名付けられた、ラダムモンローズ。

まぁ、ボルドーらしくカッチカチ(笑

貴婦人と名付けられているくらいなので、エレガントを予想しておりましたが、まぁカチカチ。

とりあえず、カラフェに入れて、空気にふれさせて、温度を上げて、スワリングしまくって呑みました。

最初は、まぁ、カベルネ・ソーヴィニヨン主体のものよりは軽いですが、杉のような香りだったのですが、ワインが開いてくると「おお、これは貴婦人かも」と思うような味に。

メルローの割合が多いので、柔らかく・優しく・芳醇で鼻から抜ける香りも余韻も、とても心地よい感じ。

時間がたつにつれ、うまみも爆発してきます。

間違いなく美味しいワインです、女性向けです。

しかし、女性ってボルドー好きな方多いですよね。ブルゴーニュの方が女性的だと思うんですけどねー。

以下はPR。

10月4日よりお店再開します!

それに伴い、システムを大きく変えました!

前菜5品・〆1品・デザート1品に加え、焼き鳥・焼き野菜食べ放題、ドリンク飲み放題のコース1つだけになります。

男性8,800円、女性6,800円の税込です。

2時間制です。

今の平均単価と同じくらいの価格設定にして飲み放題・串食べ放題なのでお得ですよ。

ウイスキーも角しかないなどではなく、知多とか山崎でも飲み放題です。(コストがあわなくなったら変わるかもですが)

普通にやっても面白くないので、思い切って変えちゃいました。

プロフィールにメニューはってるので見てやってください。

ご予約はLINEでもインスタでも食べログでも!

まだお店しまってるので、サイトからLINEか食べログでご予約ください。




大阪・北新地で焼鳥なら炭火焼鳥・さかもり北新地へ

一覧へもどる